健康診断と、がん検診

健康診断とは、病気早期発見を目的とし、行なわれる総合的検査のこと。学校、事業所、地域などで大抵の場合、一定の集団を対象として実施される。健康診断における検査内容には、血液検査レントゲン撮影問診血圧測定検尿などを行うのが一般的です。

上記のような総合的健康診断以外には、子宮がん乳がん胃がん肺がんなどについては、それぞれに応じた検査が各市町村と保健所によってがん検診が行なわれていますね。

例をあげれば、胃がん検診は胃部レントゲン撮影、乳がん検診は、胸部の視触診やマンモグラフィ撮影、子宮がん検診においては、子宮頚部細胞診などが行われ、異常が見られた場合は、さらに精密検査が必要になってきます。

健康診断がん検診の普及により、日本におけるでの死亡率の低下が大きいといわれてもいるんですよ。

© 2021 健康 rss