和食、理想的なダイエットメニュー

世界中のダイエットを志す人々から「和食」が注目されていますね。なぜ和食ダイエットメニューとして優れているのか? まず、第一に挙げられるのは、脂肪少ないからでしょう。

脂肪は、炭水化物に比べ同じ量になると、はるかに高カロリー和食主食は、お馴染みの「ご飯」ですから、この脂肪が殆ど含まれていないです。

その一方、洋食主食となるのはパン小麦粉の他に、バターマーガリンなどが使われていますからね・・・よって、同じ量を食べたとすれば、和食メニュー低カロリーであるのは歴然です。まさに、ダイエットに適していますね。


第二点目は、食物繊維が多い。

ダイエットの大敵として便秘が挙げられるますよね。なぜ便秘ダイエット大敵か?それは、から毒素吸収。それが全身に回る事により、代謝機能が大幅に悪くなるのです。

で、便秘解消してくれるすばらしいもの、食物繊維!!食物繊維の働きを高め、便通促進!また食物繊維には、体内の余分脂肪排出するという効果もあるんですよ。


第三点目は、ミネラルが豊富に含まれている。

ミネラルは、体内の酵素を正常に働かせます。これが不足してしまうと代謝低下、「ダイエットしても痩せない体」になります。和食の“汁物”などには特に、ミネラル豊富な海産物が多く使われることもあり、不足しがちなミネラルを補えます。


ダイエットメニューとしての和食を積極的に取り入れると、ダイエット成功の為にもなるんですよ。

© 2021 ダイエット rss