お茶の美味しい入れ方

お茶美味しく飲みたい!誰しもそう思いますよね。そんなアナタにお勧めな美味しいお茶の入れ方をご紹介!


まずは、水選び

お茶には、ミネラルウォーター軟水)を使う方がいいでしょう。もちろん、日本の水道水軟水なのでそのままでもいいのですが、使う場合には、浄水器など通し水を沸騰させ、カルキ抜きが出来ればベストですね。


そして、ポット人数分湯飲み用意

美味しいお茶入れ方のカギの一つでもあり重要なのは、「お湯温度」にある、と言っても過言ではない。 高級であればあるほど、低温入れると良い、といわれておりますね。


次に、お茶を入れる際には、ポットから直接、急須熱湯注ぐのは止めましょう。まずは、人数分湯飲みお湯8分目ほど入れます。それから、80度前後になるまで冷ます事が大事です。


お茶を入れた急須に、冷ましたお湯を戻します。1分~2分ほど煮だしたら完成です。


お茶濃さが同じ程度になるよう、少しずつ人数分の湯飲みに注いでください。以上、美味しいお茶入れ方を覚え、の持ち味を十分に引き出しながら味わってみてね。

© 2021 お茶 rss