ちぎり絵は日本が誇る自慢の芸術の一つ

ちぎり絵は、のびのびとした子供の作品もいいもの。

ですが、和紙を使った「大人が作るちぎり絵」の美しさは何ともいえないものがあります。和紙は、ちぎった時に毛羽が立つので、それが独特の風合いを添えてより素晴らしいものになります。和紙美しさを最大限に引き出せる、ちぎり絵日本が誇る自慢芸術の一つである!

 

ちぎり絵描き方基本


1.和紙をちぎる

2.ちぎった和紙を糊で台紙に貼り、絵を作る


ちぎり絵を言葉にしてしまうとすごく簡単なイメージなのですが奥は非常に深い。だからこそ、描く人によって多種多様な作品が生まれるのです。ちぎり絵は、どちらからといえばというより工作に近いですね。

ペンなどを使って描くも、とっても楽しいのですが、指先をフルに活用して描く
ちぎり絵」は、子供の時の遊び心を思い出させてくれます。そして描く人を童心に返らせてくれる不思議なものです。

© 2021 rss