ちぎり絵とは

の中で「ちぎり絵」と呼ばれるものがある。ちぎり絵とは、文字通り細かく、ちぎった紙片を台紙に張り、一枚のに仕上げるもの。ちぎり絵は、幼稚園小学校の頃に大抵の人が、一度は経験したことがあるでしょう。

は、日本人の平均寿命増加もあって「長い老後」の趣味として、多くの人に愛好されている。

の中でも特に、ちぎり絵は、紙を手で細かくちぎる際の指の動きへの活性化につながるとされ、認知症発症防ぐ一助にさえなると期待されています。

ちぎり絵について、最近は詳しく説明している教材や、ちぎり絵を専門に教える講座まで存在していますね。「絵心がないけどちぎり絵をやってみたい」という方は、是非、講座教材などを試してみてはいかがでしょう?

© 2021 rss