ネット銀行(オンラインバンク)とは

ネット銀行オンラインバンク)(ネットバンク)を日本国内で初めて開業したのは「ジャパンネット銀行」である。その後に、イーバンク銀行ソニー銀行が参入。これらのネット銀行が「ネット専業銀行」といわれている。

ネット銀行の特長は、振込、振替、残高照会などのサービスを、インターネットを介することにより、24時間、いつでもどこでも手軽に出来ることである。なにより、人件費がかからない!利用者にうれしいのは、他行と比べ、振込手数料が圧倒的に安い

しかし、ネット専業銀行以外の銀行も、従来の店舗サービスに加え、インターネットバンキングにも対応してきている。ネット専業銀行は、以前よりもその特色は影が薄くなってきていますね。

セブンイレブンなどにATMを設置しているセブン銀行や、インターネットでの振込手数料を制限付きではありますが、なんと!無料にしている新生銀行など、従来の常識を打ち破る形態の銀行も登場していますね。ネット銀行にも、よりいっそうのサービス向上が求められ始めているのでもっと便利お得になってほしいですね!

© 2021 インターネット rss