My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader

コンピューターの歴史

コンピューターの歴史


コンピューターの歴史をご存知ですか?

ほんの少し前のコンピューターといったら、値段も大きさも「車」以上もあったんですよね。

大きさが、今の超薄型ノートパソコンなどを見慣れている人だと、冗談に聞こえるでしょうね。
でも、実際は車よりかなり大きく、大人が立って両手を広げたよりも大きい箱が何個か
並んでいる、それが、たった1つのコンピューターだった時代もあったのです。


その巨大さの大部分は、メモリー
コンピューターの画面表示や計算内容を一時的に記憶する部品。
容量は、たったの16kバイト・・・・。

ちなみに、最近のパソコンのメモリー容量は、大抵、500Mバイトくらいはありますよね。

16kバイトからすると・・・・・なんと!3000倍以上の能力です!

小さなノートパソコンに隠されている、3000倍以上のそのメモリーの姿を見ようと
パソコンの中を覗くと、筆記用具の定規ほどの薄さと大きさなのです。


コンピューターに対する価値観についても、ちょっと前までは、小難しい研究をうたう機関、
頭脳派で名が知れるマニアックな個人関係者が、一大決意してやっと購入していたという。

最近では、3年で買い替える前提でメーカーが製作、販売してようですね
一つには、性能の進歩が、早すぎるからです。
それに、実際ユーザーが使っている機能は基本的なものが大半だから。

そんなベーシックなユーザは、ちょっとした文章やインターネットの閲覧程度で満足なので、
3年で壊れてもいいようなパソコンではなく、長持ちするものが欲しいというのが心情でしょう。

パソコンを役立てよう!

パソコンを役立てよう!


パソコンを買ったはいいものの、あまり使わないホコリを被ったまま、なんて人が
結構多いですよね、アナタはそうではありませんか?
あ!このサイトを見てくれてますので違いますね・・・

貰いものや、安く譲ってもらった人は、まだいいのですが、お小遣い、給料、ボーナスを
やりくりして買った高価なパーソナルコンピューター、そう、パソコン!をこのまま、
タンスの肥やし」状態にしてしまってもいいのか・・・・


パソコンは、文章や絵を作成しようと思うのなら、ものすご〜く便利なものですよ

何度でも、書き直しがききますし、文章や絵の位置移動やの差し替えも自由があるし、
紙の媒体では決して出来ない柔軟な操作が可能なのです。

ちょっとした装飾や印刷機能もありますし、インターネットに接続すれば、文章や絵のネタに
なる資料などは、簡単に且つ、大量に手に出来ますよ。

コンピューターだからと、構える必要もなし、ましてや特別な何かをしなくてはいけない、
なんて事もありません。 軽い気持ちで、仕事の書類、学校のレポート、お店の案内など
作ってみては? 楽しいですよ〜

パソコン

パソコン


「パソコンを小学生からご老人まで、皆さんが使っている!」

と、学校でも会社でも、家では専業主婦の奥様から子供まで、誰でもが使う生活必需品に
なったと言われて久しいですね。

自分もパソコンを使いたい! あまり使えないんです・・・
という話をよく聞きますね。

では、パソコンで何ができるのでしょう?


パソコン、という言葉の意味を少し考えましょう。

パソコンとは、パーソナルコンピューターの略です。

コンピューターが、何かを探ってみると、インターネットなど、世界的なアクセスを処理している
サーバー機械から、計算機、ワープロに至るまで、多種多様な種類を指していますね。


最近、パソコンといったら、計算機、ワープロ、インターネット接続機能はもちろん、
電話、FAX、CD、DVDの鑑賞・・・・
何と!テレビまでも、あらゆる便利な機能が1台つのコンピューターに収められていますね。

これらは、アナタ自身の仕事や生活などサポートしてくれるますね。
まさに、便利機能の組み合わせ機!といった感じ。
どの機能も、すぐに役に立つでしょう。

さぁ!早速、パソコンライフを楽しみましょう!

「コンピューター」のコメントについて

「コンピューター」に関するコメントは現在募集しておりません。

「コンピューター」のトラックバックについて

各記事のトラックバックは現在受け付けておりません。

「コンピューター」に関連サイトとの相互リンクについて
このサイトは相互リンク募集中です。「知識王への道 無知と戦う知識王!」に関連するサイトでしたらOKです。